塾長ブログ@ヒーローズ松本沢村校

個別指導学院ヒーローズ松本沢村校の塾長ブログです

テスト前だから勉強?

新年度がスタートしましたが、今日はいくつかの中学校でテストがあるようですね。

定期テストとは異なりますが、春休みの課題から出題されるなど、これまでの復習テストになります。

 

昨日は、「テストだから自習してもいいですか?」という生徒さんが何人かいました。

中には、これまで自習に一度も来たことのない生徒さんもいて、素晴らしいことだと思います。

 

しかし、テスト直前だから自習というのは、本来は決して好ましいやり方ではありません。

スポーツで、「明日大会だから直前に激しい練習をする」と言ったら、ほとんどの人がそれを止めるでしょう。

でも、勉強だとなぜかそうなってしまうんですよね・・・。

 

 

一夜漬け

私にとっても懐かしい言葉ですが、本当にその場しのぎのやり方であり、この先のテストや入試において、一夜漬けで勉強したことが役に立つことはほぼないと考えた方がいいでしょう。

 

スポーツで言えば、日々過酷なトレーニングを積んできて、大会前はクールダウン、最後の調整程度というパターン。

勉強にもこのくらいの余裕が欲しいですね。

 

 

新年度、通塾を考える生徒さんが増えているようです。

ヒーローズ松本沢村校でも、昨日は4人の方に入塾していただきました。

 

勉強の仕方がわからない。

やっているのに成績が上がらない。

そもそも勉強していない。

 

どんな生徒さんでもかまいません。

まずは一度お気軽にご相談ください。

 

0263-31-3230 ヒーローズ松本沢村校

中学生の皆さん、教科書見ましたか?

新年度、始まりましたね。

皆さま、入学・進級おめでとうございます!!

 

さて、市内の多くの中学生は昨日、新しい教科書をもらったのではないでしょうか。

 

英語の教科書、大きくなりましたね。

そして、その中身、見てみましたか?

 

国語の教科書も厚くなりまたよね?

数学は、なんか表紙がちょっとシブくなったような・・・。

 

今回の教科書改訂は、中学生の皆さんにとっては本当に大きな変化です。

それぞれの教科において多くの変化が見られますが、以前から話しているように、やはり注目すべきは英語ですかね。

 

そして、その変化は、何といっても単語です!

おそらく、今の高校1・2年生に見せてもわからない単語がいくつかあると思います。文法的にも、これまで高校生で習っていた仮定法の一部が入ったりと内容が濃くなりますが、単語はこれまでより数百語多くなります。さらに、小学校で習ったとされる単語を含めれば、なんとほぼ倍の単語を学ぶことになるわけです。

 

一応、「意味がわかればいい単語」と「書くことができなければならない単語」に分かれていますが、どちらにしても「知らなくていい単語」はありません。

 

学校のテスト、入試がどのように変わるのか、非常に気になりますね。

 

 

教科書が変わったのは、全中学生が同じ条件です。

特に松本市は、英語の教科書はこれまでと同じ出版社ですから、出版社ごと変わった長野市上田市と比べればまだマシなのかもしれません。

 

どんな変化が起ころうとも、愚痴をこぼすだけでなく、その変化に対応できるよう努力をする。

これは、社会に出てから必ず必要になる力です。

まあ、ちょっと大袈裟かもしれませんが、変わってしまったものは仕方ないですから、英語のみならず、自分の目標に向かってコツコツ努力していきましょう。

 

 

とりあえず、新しい教科書全体に目を通し、何か興味のありそうなもの、あるいは自分が苦手そうなところ、得意そうなところ、いろいろな視点で見てください。

 

新年度、せっかくなので楽しんでいきましょう!!

 

 

中学生の皆さん、教科書見ましたか?

新年度、始まりましたね。

皆さま、入学・進級おめでとうございます!!

 

さて、市内の多くの中学生は昨日、新しい教科書をもらったのではないでしょうか。

 

英語の教科書、大きくなりましたね。

そして、その中身、見てみましたか?

 

国語の教科書も厚くなりまたよね?

数学は、なんか表紙がちょっとシブくなったような・・・。

 

今回の教科書改訂は、中学生の皆さんにとっては本当に大きな変化です。

それぞれの教科において多くの変化が見られますが、以前から話しているように、やはり注目すべきは英語ですかね。

 

そして、その変化は、何といっても単語です!

おそらく、今の高校1・2年生に見せてもわからない単語がいくつかあると思います。文法的にも、これまで高校生で習っていた仮定法の一部が入ったりと内容が濃くなりますが、単語はこれまでより数百語多くなります。さらに、小学校で習ったとされる単語を含めれば、なんとほぼ倍の単語を学ぶことになるわけです。

 

一応、「意味がわかればいい単語」と「書くことができなければならない単語」に分かれていますが、どちらにしても「知らなくていい単語」はありません。

 

学校のテスト、入試がどのように変わるのか、非常に気になりますね。

 

 

教科書が変わったのは、全中学生が同じ条件です。

特に松本市は、英語の教科書はこれまでと同じ出版社ですから、出版社ごと変わった長野市上田市と比べればまだマシなのかもしれません。

 

どんな変化が起ころうとも、愚痴をこぼすだけでなく、その変化に対応できるよう努力をする。

これは、社会に出てから必ず必要になる力です。

まあ、ちょっと大袈裟かもしれませんが、変わってしまったものは仕方ないですから、英語のみならず、自分の目標に向かってコツコツ努力していきましょう。

 

 

とりあえず、新しい教科書全体に目を通し、何か興味のありそうなもの、あるいは自分が苦手そうなところ、得意そうなところ、いろいろな視点で見てください。

 

新年度、せっかくなので楽しんでいきましょう!!

 

 

会話と国語力

先日、とある飲食店で見かけた光景です。

 

中学生であろう男の子とそのご両親が食事に来ていました。

席に着くとご家族の会話が・・・

 

まったくなく、ご両親はそれぞれスマホを取り出してずっと画面をみており、男の子はただボーっとしているだけ。

 

見ていて本当に切なくなりましたね。

 

スマホは勉強に支障があるとよく言われます。

もちろん私も、プラス面だけではなく、多くのマイナス面があると思っていますし、実際に通塾している生徒さんにも話をすることがあります。

 

しかし、スマホを買い与えているのは親ですし、その親御さんが率先して使用しているようでは、どんなに子どもたちに伝えても意味がありません。

 

私もスマホは使いますし、なければ困るものになっています。

しかし、それによりこのような悲しい光景を見るようになると、「使い方」をしっかり伝えていかなければならないと強く感じました。そう、子どもたちだけでなく、保護者の方々にも。

 

 

私の経験上の話ではありますが、口数が少ない生徒さんは、いわゆる国語力がないために成績を上げるのに苦労している人が多いような気がします。

もちろん、無口でも成績優秀な生徒さんはいますが、肌感覚としては決して間違ってはいないと感じています。

 

それだけで点数が決定するわけではありませんが、会話というのは、語彙力であったり頭の回転であったり、様々なことに関連があると思いますし、だからこそ、家族や友人との「会話」が重要だと思っています。

 

 

親しい間柄では、「言わなくてもわかる」ことはあります。

ただ、それと今回のこの親子の場合は別で、大人の責任というものを強く感じました。

 

 

新しい時代の新しい悩み。

これからもっともっといろんな問題が出てくるのでしょうね。

 

子どもたちにかかわる仕事をしていると、いかに大人の行動が重要かがわかります。

 

自分自身も含め、子どもたちに与える影響に気をつけながら様々なことを発信していきます。

さあ、新年度!

3月31日

 

3月に桜が満開なんて、なんかちょっと見慣れない光景に驚いていますが・・・

もう、明日から4月ですね。

 

さあ、ヒーローズ松本沢村校では、新年度はこれまでよりさらにパワーアップした内容で皆さんのサポートをさせていただきます。

 

この教材はここがいいけど、この部分はこっちの方がいいなぁ。

動画授業っていうけど、英語はこの予備校の先生の授業がわかりやすいけど、数学はいまやっている教材のレベルと合わないんだよなあ。

 

中学生、高校生の悩みを、「だったらヒーローズですべて解決しちゃおう!」ということでいろいろ始めます!!

 

全然具体的な内容が見えないので、「何を言っているんだ!?」と言われそうですが、とにかく新年度、さらに進化します!

 

ご期待ください!!

さあ、新年度!

3月31日

 

3月に桜が満開なんて、なんかちょっと見慣れない光景に驚いていますが・・・

もう、明日から4月ですね。

 

さあ、ヒーローズ松本沢村校では、新年度はこれまでよりさらにパワーアップした内容で皆さんのサポートをさせていただきます。

 

この教材はここがいいけど、この部分はこっちの方がいいなぁ。

動画授業っていうけど、英語はこの予備校の先生の授業がわかりやすいけど、数学はいまやっている教材のレベルと合わないんだよなあ。

 

中学生、高校生の悩みを、「だったらヒーローズですべて解決しちゃおう!」ということでいろいろ始めます!!

 

全然具体的な内容が見えないので、「何を言っているんだ!?」と言われそうですが、とにかく新年度、さらに進化します!

 

ご期待ください!!

成長した中3生

運命の高校合格発表まであと2日!

国語以外は平均点が高そうな今回の入試、果たして?!

 

ちょっとドキドキですが、当の本人たちはその緊張を今のところは見せず、手に入れたスマホを楽しそうにいじってます^^

 

ヒーローズ松本沢村校の中3生は、毎年6~7割の生徒さんがそのまま高校でも通塾を続けます。昨年は9割近くの生徒さんがそのまま続けてくれたので、今年は高校1年生もたくさん在籍しています。

 

さて、そんな中3生たちですが、受験が終わって初めての授業だった数人の話です。

2時間ほどの授業が終わり、帰る前に

「2時間って早すぎない?」

「なんか少なすぎて罪悪感あるわ~」

と話していました!

 

 

確かに、これまで3~4時間、自習も含めたら、多い生徒さんは6時間ほど教室に滞在していたわけですから、短く感じますよね。

でも、それを「うれしい」とか「やった、帰れる」ではなく、物足りなさすら感じさせるような一言に、思わず笑顔になってしまいました。

 

勉強が好きになったわけではありません。

でも、やらなければならないことを必死にやってきて、それが「苦痛」から「当たり前」に変わったわけですよね。

 

大きな成長を感じ、本当にうれしく思えた瞬間でした。

 

さあ、あと1000日もすれば次は大学入試!

ここからさらに3年間、一緒にがんばろう!!